「Oya Cafe in 世田谷 vol.2~各会派の区議さんと話そう!~子育てと社会が“ふらっと”つながるスペース」を開催しました。

「Oya Cafe in 世田谷 vol.2~各会派の区議さんと話そう!~子育てと社会が“ふらっと”つながるスペース」を開催しました。

10月13日、Youth Createのイベント(一般社団法人DAKKOの前身)として、「Oya Cafe in 世田谷 vol.2~各会派の区議さんと話そう!~子育てと社会が“ふらっと”つながるスペース」を開催しました。

今回は、「一般社団法人北沢おせっかいクラブ」の斎藤淳子代表のご協力により、広場を会場としてお借りしました。

イベント内容は、各会派の区議会議員の方にお越しいただき、当法人代表の原田謙介とトークセッションを行った後に、グループセッションを行いました。

まずは、トークセッションのスタートです。



トークセッションでは、「政治家になろうと思ったきっかけ」や「区議会における子育て政策の位置づけ」などをテーマに行われました。

実際にお越しいただいた、佐藤美樹先生、薗部せいや先生ともに子育て政策・少子化問題に強い関心があっただけに、子育て政策への思いの強さは印象に残りました。

次に、グループセッションのスタートです。

グループセッションでは、第一回のワークショップであがった「政治でしか解決できない子育ての課題」を題材に、①解決したい子育ての課題、②実現したい子育てサービス、③実現するための方法について、話し合いが行われました。

また、どのグループも、課題を出すだけではなく、解決策をしっかり出していました。例えば、保育関連の申請書のオンライン化を行うことで、フォーマットの統一を行うことや区外に、世田谷区立の保育園を作ることなど、面白い意見が多かったことが印象的でした。

最後に、松田代表をはじめ、出席いただいた区議会議員の方、参加いただいた方、興味を持っていただいた方々、本当にありがとうございました。

そして、第一弾からお世話になった世田谷区の子育て関係の方には大変お世話になりました。今回のイベントから、世田谷区の市民の力、子育て政策への強い思いを痛感しました。また、世田谷区で行えるよう精進してまいります。

今回は、Youth Createの企画として開催させていただきましたが、次回以降一般社団法人DAKKOのイベントとして、さらにパワーアップして開催できればと思っておりますので、今後ともよろしくお願いいたします!

管理人

コメントを残す