11/10(日)デンマーク「ペタゴー研修」報告会を開催しました(民主主義教育編)!

11/10(日) ~「『幸せの国』デンマークの教育の秘訣を探る~幸せな生き方と社会を実現するデンマーク独自の専門職『ペタゴー』とは?」を開催させていただきました。

当日は約30名の方にお越しいただき、デンマークの国家資格「ペタゴー」について皆さんと議論させていただきました。

今回は、デンマークで訪問した「ペタゴー大学」で受けた民主主義教育について話をさせていただきました。

子どもの自己肯定感・自分のやりたいことを見つけるために重要な民主主義の考えについて皆さんと対話することができました。

民主主義といえば「政治」ではなく、自分のやりたいことを見つけ・その実現のための様々なプロセスであり、どうやっていろんな人の力を借りていくかという極めて自分の生活と密着した考えだと思います。



当日の資料はこちらに期間限定でアップしておりますので、ご参照ください。

全4回にわたって開催させていただいた「ペタゴー研修報告会」。本当に多くの方からのご支援のおかげで、無事終了いたしました。今後は、「ペタゴー」だけでなく、成人教育の場である「フォルケホイスコーレ」などいろんな分野に着目したイベントを開催しますので、そちらもぜひよろしくお願いいたします!

11/9(土)「教育が変わる!激変する大学入試に向けて、小学生からできることとは?」を開催しました!

2020年より改変される学習指導要綱。従来の暗記型教育から、課外活動などの内申点が重視される中、 どのような能力を身に着ける必要があるのか?などについて、
学童保育指導員 キャリア支援の専門家である岡山大学准教授の中山芳一さんにご登壇いただき、お話いただきました。

当日は、約40名の方にお越しいただき、非認知能力が子供の成長にいかに重要か、その能力が脳科学の知見や様々な観点から、子どもの放課後に直結していることなど大変興味深い話をいただきました。

また、後半は、来年度4月に開業する民間学童保育「子どもの森 せんだぎ」の説明会もさせていただき、多くの方に残っていただき話を聞いていただけました。


非認知能力向上・自分のやりたいことや熱中できることを見つけられる貴重な時間である放課後を全面的にサポートし、好奇心いっぱいに遊び・学べるスペースを作っていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

10/26(土) OyaCafe in 文京 開催しました!

10/26(土) に「子育てと社会が“ふらっと”つながるスペース『Oya Cafe』 ~子育て世代の声って政治に届くの?」を開催しました!

日々、子育て支援の活動をしていて政治に届けたい思いはあるけど、なかなか伝わっていないような気がする。伝え方がわからない。そもそも政治と子育てって関係あるの?など、子育てと政治についてみんなで話しあいました。

当日は、子育て支援の活動を政治に届けるためにどんな情報を渡せばいいのかについて、特に議論されました。

なかでも、電子署名によるやり方やSNSを活用して、急上昇ワードに子育てと政治をするなど、ユニークなアイデアも話されました。

今後も、子育てと政治をつなげるために様々なイベントを企画しますので、ぜひよろしくお願いいたします!

9/29(日)デンマーク「ペタゴー研修」報告会を開催しました(教育編)!

9/29(日) ~「『幸せの国』デンマークの教育の秘訣を探る~幸せな生き方と社会を実現するデンマーク独自の専門職『ペタゴー』とは?」を開催させていただきました。

当日は40名の方にお越しいただき、デンマークの国家資格「ペタゴー」について皆さんと議論させていただきました。


今回は、デンマークで訪問した「公立小学校(国民学校)」「学童保育」「フォルケホイスコーレ」「ペタゴー大学」の内容と、そちらで活躍される「ペタゴー」について話をさせていただきました。

後半は、元東川小学校長である藤沢千代勝さんに登壇いただき、日本に存在するペタゴー的な役割を果たす現場についてお話しいただきました。藤沢先生は、小学校長時代の小1プロブレムの経験から、子育て・幼児教育の問題へ携わることとなり、孤育てや虐待予防の最前線で実践した事例をご紹介いただきました。特に、家庭訪問型子育て支援「ホームスタート」は、支援の手が届いていない家庭へアプローチするものであり、多く存在する子育て・幼児教育の根幹の問題だと感じました。

全3回にわたって開催させていただいた「ペタゴー研修報告会」。本当に多くの方からのご支援のおかげで、無事終了いたしました。あらためて感謝申し上げます。日本の対人支援の現場で頑張ってらっしゃる保育士さんや特別支援の先生、学童の先生の地位をあげるきっかけになりうる「ペタゴー」をより多くの方に広めていければと思います。

また、今回お話ししきれなかった「民主主義教育」については、11月10日に報告会を開きますので、そちらもよろしければぜひお越しください!

今後ともよろしくお願いいたします!

8/25(日)デンマーク「ペタゴー研修」報告会を開催しました(福祉編)!

8/25(日) ~「『幸せの国』デンマークの福祉の秘訣を探る~幸せな生き方と社会を実現するデンマーク独自の専門職『ペタゴー』とは?」を開催させていただきました。

当日は40名の方にお越しいただき、デンマークの国家資格「ペタゴー」について皆さんと議論させていただきました。



今回は、デンマークで訪問した「特別児童入居施設」「青少年知的障碍者高等学校」の内容と、そちらで活躍される「ペタゴー」について話をさせていただきました。

後半は、言語聴覚士である森垣菜穂さんに登壇いただき、日本に存在するペタゴー的な役割を果たす現場についてお話しいただきました。ペタゴーの一つの特徴として、各種専門機関と連携して、子供にとっての最善の利益を追求することが挙げられます。森垣さんの理事を務められる「一般社団法人Kidsサポートデザイン」さんは、まさにペタゴーに近いと感じました。

ペタゴーシリーズ最終回となる9/29(日)は、公立小学校・学童保育で活躍するペタゴーについてお話しさせていただきますので、そちらもぜひ、よろしくお願いいたします!



7/28(日)デンマーク「ペタゴー研修」報告会を開催しました(保育編)!

7/28(日) ~「『幸せの国』デンマークの教育の秘訣を探る~幸せな生き方と社会を実現するデンマーク独自の専門職『ペタゴー』とは?」を開催させていただきました。

当日は46名の方にお越しいただき、デンマークの国家資格「ペタゴー」について皆さんと議論させていただきました。



今回は、保育・子育てがテーマでした。日本の保育のレベル、子どもにそそぐ愛情や熱い気持ちはどの国にも負けないと思うと同時に、よりよい現場にするために何が必要なのか。そのヒントとして「ペタゴー」の考えがとても参考になると思っております。

一人でも多くの方にペタゴーの存在や考え、哲学を知っていただくことが大事だと考え、今後も、イベントを開催させていただきます。

また、参加した方々同士のつながりもできたのではないでしょうか。


8月25日(日)には、社会的養護に焦点を当てて、特別支援の学校や障碍者施設で活躍するペタゴーに関して、発表させていただきますので、是非ともよろしくお願いいたします!

https://www.facebook.com/events/884022211954565/

CIVIC TECH FORUM 2019に登壇させていただきました。

6/29(土)に、六本木ヒルズで行われたCIVIC TECH FORUM 2019にスピーカーの一人として参加させていただきました。
シビックテックとはテクノロジーを活用した市民・社会課題の解決を目指す取り組みのことで、私たちは、「子育てを一人にしない!Line botでつなぐ子育ての輪!!」というテーマで話をさせていただきました。

Line botを活用して、親御さん向けのLine相談窓口を作るという企画は、私たちの「つなぐプロジェクト」として位置付けている目玉企画ですが、当日は予想以上に反響があり、活動に賛同していただける方とお会いでき、大変勇気が出ました。

登壇されていたスピーカーの皆さんの発表を聞いても、社会課題解決のための情熱とその技術力に驚かされてばかりで、とても刺激になりました。

孤立した子育てから脱却し、子供の自己肯定感が向上するように、Line bot開発を進めていきます。活動に関する情報は随時、あげさせていただきます。

7/28(日)デンマーク研修報告会を開催します!

7/28(日) ~「『幸せの国』デンマークの教育の秘訣を探る~幸せな生き方と社会を実現するデンマーク独自の専門職『ペタゴー』とは?」開催!

世界一幸せな国として何度もランキングされていて、最近何かと話題のデンマーク。
そんなデンマークでどのような教育が行われていて、何が幸福の秘訣なのか。

 幸せな生き方・社会のカギを握る「ペタゴー」と呼ばれる専門職を学ぶための研修プログラムを通して得た学びをお伝えしたいです。
 日本にはまだ存在しない専門職「ペタゴー」、幸福度・心の豊かさでは改善の余地がある日本に何が応用できるのか、経済的な大きな発展を経て、モノが豊かになった日本が忘れてしまっていたものは何か?あらゆる現場のキーマンとの対話から得た考えや思いを是非お伝えさせてください!

https://www.facebook.com/events/705772473180138/

5/25 イベント「Yumi Share」にて、子育て座談会を行いました!

5/25(土)に、府中市でご活躍の「mama+(ママタス)」さん主催で、子育てイベント「Yumi Share」を開催させていただきました!

DAKKOは、座談会ブースを担当させていただき、多くの親御さんの子育てに関する悩みやその解消法を話していただきました。

今までなかなかつながらなかった親御さんがつながれるだけでなく、日ごろの子育てで抱く悩みなどを発散する機会になることで、少しでも、親御さんのストレス解消になればと思ってます。

また、発散するだけでなくお互いにその解消法なども話し合うことで、よりよい子育てのヒントになれば幸いです。

今後は、座談会などの場に来れない人でも、悩みや解消法、意見を共有できるようにLine bot開発に向けて動き出したいです!


その他、ベビーグッズ交換や工作(うちわ・お野菜スタンプ)も行われました。

ベビーグッズ交換では、従来のフリーマーケットとは一味違って、そのグッズに込められた思いでも交換する(思い出プレート)というおもしろいアイデアで、たくさんのベビーグッズが思い出とともに交換されました。

工作(うちわ・お野菜スタンプ)では、午前中はうちわ作り、午後はお野菜スタンプで紙のTシャツ作りが行われ、子どもも興味津々に工作に夢中でした!

このようなイベントを一緒にやらせていただいた「mama+(ママタス)」さん、「頑張るママを応援し隊」さん、そしてお越しいただいた親御さん・お子さんには、本当にお世話になりました。ありがとうございました!

5/25 イベント「Yumi Share」にて、子育て座談会を開催します!

5月25日(土)に、府中市の「中央文化センター」の一室をお借りして、「Yumi Share」イベントの一環で子育てに関するワークショップを開催します!

府中市でご活躍の「ママタス」さん主催で、子育て中の悩みや「こんなことで困ってる」「こんな情報を知りたい」など、知り合い同士で思いを共感しあえるような座談会を開催いたします。

イベントでは、座談会のみならず、親子で楽しめる「色育」、「ベビーグッズ交換会」も行いますので、是非お越しください!

今回の座談会は、私たちが行っている「つなぐプロジェクト」の一環として行いますので、将来的には座談会に参加できない人でも思いを共感できる「Line bot」にて、皆さんと共有できるよう、頑張ります!